トップページ > タッピングで血行促進・ツボを刺激

たるみの引締めとシワ伸ばしに効果的

タッピングとは、エステティシャンが指先で肌を軽くたたくようにするエステテクニックの1つです。表情筋を刺激することで血行を促進し、コンディションを整えます。

血行がよくなるとむくみが解消し、たまっていた老廃物が流れ出し、その結果肌によいとされる栄養素が全体に行き渡ります。

また、顔にはツボが多数あり、タッピングによりツボを刺激して凝りを解消することができます。ほどよい力でリズミカルに表情筋を刺激してもらうと、心からリラックス出来るでしょう。

プラチナゲルマローラーは、エステサロンに通うことなく、自宅で好きな時間にご自身で行うことができるんです。六角形のローラーを肌の上で転がすと、六角形のローラーのそれぞれの面が肌を優しくタッピングし、プロのエステティシャンによる施術と同様の効果が得られるのです。

そのためには、1分間に300回のタッピングが必要です。(1分間に300回ということは、1分間に50回転すればよいということです!)テレビを見ながら、本を読みながら、電話をしながら、片手があいていれば好きなことをしながらプラチナゲルマローラーで気軽に行いましょう。

また、顔だけではなく、首や手などの全身に使用可能。首にできてしまったシワにプラチナゲルマローラーをコロコロ転がすとシワが目立たなくなり、場合によってはシワ自体が消えてしまうことも。

毎日のちょっとした空き時間にプラチナゲルマローラーを使う習慣を作りましょう。

関連記事