トップページ > リップメイクで小顔に見せる

意外と軽視しがちだけど効果は絶大なんです

男性が初対面の女性に会った時に、どこを1番最初に見るのでしょうか?半数以上の男性が「唇」に目が行くと答えています。本能的に無意識に口元を見るようです。

魅力的で、なおかつ小顔に見せてくれるリップメイクのポイントは、ライン(唇の輪郭)をしっかりときれいにとること。頬周辺がキュッと引き締まり、際立ちます。

口紅の色はチークの色に合わせて選び、リップライナーもその色に合わせて選びましょう。個々人で似合う色は異なりますが、ピンクはフェミニン、オレンジは活発、ブラウンはモード系な印象。ベージュはオールマイティに使えるカラーです。

少し濃い色でなぞり、唇の両脇のラインは若干強めにひきましょう。すると、口角が上がり全体の印象が明るくなります。その後は口紅の出番です。

ここで大事なのはつけすぎないこと。べったりとした口紅は重々しく不自然な印象に。リップクリームかといって、感覚で手早くつけるのではなく、ちゃんとライナーで輪郭をとる習慣をつけましょう。

最近では、口紅は塗らずにグロスで済ませることも多いようですが、その際にもペンシルを使用してください。印象的な口元でありながらナチュラルに仕上げることが出来る。リップひとつでも効果は絶大です。

関連記事