トップページ > 骨格のゆがみを正す

エクササイズや整体で骨格矯正しよう

大きく見えてしまう原因が「ゆがみ」の場合は、おそらく顔がゆがんでいると考えられます。実は、骨格は、姿勢の悪さや骨盤の影響を大いに受けているもの。

足を組んだり頬杖をつく習慣や、立つ時に身体の重心を同じ方にばかり傾けてしまう癖等でゆがみを生じます。日常的に猫背であったり、姿勢が悪くても歪曲につながります。また、むくみの原因にもつながるものです。「骨盤のゆがみを正す」が顔痩せのキーワードといっても過言ではありません。

今流行している骨盤ダイエットで矯正してみるのもよいでしょう。これには様々な方法があるようですが、どれも1日数分エクササイズを行うだけで良いようです。

もっと手っ取り早い方法は、整体院などでプロの方に矯正してもらうことです。ゴキッバキッという痛そうなイメージもありますが、実際はそれほどではなく、身体全体の凝りもほぐれて施術後は身体が軽くなります。

ご自身の目の高さや口角の位置が左右対称かどうか、鏡でチェックしてみましょう。(完璧に左右対称の方はまれで、大抵の方はどちらかに傾いているものです)姿勢の悪さや骨盤のゆがみだけではなく、食事のとり方にも影響を受けているもの。例えば、右側ばかりで咬む人、左側ばかりで咬む人など、咀嚼をする歯が偏っていても、骨格はゆがみます。

関連記事