トップページ > 脂肪太りの原因とダイエット法

部分痩せを意識するよりも全身のダイエットを心がける

太ってしまったばかりに、顔も同じように脂肪がついてしまうことがあります。

「脂肪」が原因で大きくなってしまった方には、血行促進を促すのが有効です。バランスの取れた食事に適度な運動で、両方をスリムにしましょう。ご自身の体力内で無理のない程度に日常生活に運動を取り入れましょう。例えば、電車に乗る場合は一駅分歩いてみたり、電車内で爪先立ちをしてカロリーを消費してもよいです。

大切なのは適度な筋肉をつけること。足や腕が太くなるかもしれないから嫌だという方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもこれがないと燃焼しません。

筋肉がついてしなやかに細い手足と、ぷにぷにで太い手足であったら、前者の健康的な体のほうが魅力的ですよね。まずやるべきことは燃焼しやすい環境を作り出すこと。運動の前にプロテインを摂取して効率よく脂肪を燃やすのも良い手です。

食事には、生姜、にんにく、唐辛子など、血行促進と分解を促す食材を取り入れてみましょう。バランスの取れた食生活を続ける中で、どうしても甘いものを食べたくなった時にはグレープフルーツなどの柑橘系の果物がお勧めです。

当分の少ない果物を選びましょう。人によっては、長期間の食事制限はストレスになり、後々ドカ食いしてしまうかもしれません。そうならないためには、3日1回は自分へのご褒美に好きなものを食べる日を作ってみてください。

脂肪太りの場合は、身体が痩せることによって、それを解消させることが出来ます。

関連記事